インフラ

AmazonLinux2にrsyncとlsyncdとxinetdをインストールする

投稿日:

サーバ間同期などしたい時にやるやつ

最近久々にインストールすることがあり少し調べたので、備忘録として以下記載しておきます。

 

rsyncのインストール

AmazonLinux2のAMIで起動すると、rsyncは最初からインストールされているようです。

疑わしい方は以下で検索!

yum list installed | grep rsync

 

xinetdのインストール

デフォでインストールいけるので単純に以下

sudo yum -y xinetd

 

簡単!

 

lsyncdのインストール

これにはEPELリポジトリの追加手順が必要なので、新規作成サーバの場合は一応確認してください。
以下でリポジトリの確認

sudo yum repolist

 

EPELが無い場合は以下で追加

sudo yum install -y https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

 

リポジトリを追加したら以下でインストール

sudo yum --enablerepo=epel install lsyncd

 

-インフラ
-, ,

Copyright© すじこネット , 2019 - 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.